本文へ移動

通所リハビリテーション(デイケア)

通所リハビリテーション(デイケア)の役割

通所リハビリテーション(デイケア)は、ご本人とご家族が安心して在宅生活を送られるために必要な、身体機能の維持・向上が目的です。お困りになられていること、身体の機能を回復してこんなことをやりたいといったことなど、目標やご要望をお伺いし、その実現に向けて訓練や活動を行っていきます。

困っていることはありませんか?

  • 下肢筋力が弱っている
    個々に合わせたリハビリやリハビリ体操等の活動を提供していきます。
  • 独居で不安である
    他のご利用者との交流やその方に合った活動に参加することにより不安を解消し、生活意欲が出るよう支援します。
  • 排泄が上手くできない
    定期的なトイレ誘導やご本人のリズムに合わせたトイレ誘導を提供します。
  • 介護負担を軽減したい
    日中の施設利用でご家族の介護負担を軽減します。
  • 自宅での入浴介助が困難で、危険を感じる
    一人ひとりに介助者が付き、1人ずつ安全で安心な人浴サービスを提供します。

リハビリの効果を高めるために…

リハビリの効果を大きく左右すること、それは【ご本人の意欲】です。
「料理を作れるまで回復したい」「1人で外を散歩できるまで回復したい」といった明日への希望をご本人とご家族が共有することで【大きな意欲】が生まれます。
また、リハビリとは専門のセラピストが支援し関わるものだと考えがちですが、当施設ではご本人の日常動作の一つひとつがリハビリの一環だと考え、様々な活動を通じて楽しむことと合わせてリハビリにつながる取り組みを考えています。
まずは意欲を引き出すことから
まずは意欲を引き出すことから
まずは意欲を引き出すことから

リハビリ内容と提供体制

当施設では、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)を配置し、それぞれの専門知識を活かしたリハビリを行っています。理学療法士(PT)・作業療法士(OT)がご本人の状態に応じて運動療法・物理療法等を行います。
物理機器治療…マイクロ波、低周波、ホットパック、レーザー治療など
リハビリ内容と提供体制
リハビリ内容と提供体制
リハビリ内容と提供体制

利用相談・見学・お問い合わせ窓口

デイケア直通

代表/介護老人保健施設 あけぼの荘

担当:あけぼの荘支援相談員 永井・今村
TOPへ戻る