本文へ移動

短時間通所リハビリテーション

短時間通所リハビリテーションとは

あけぼの荘短時間通所リハビリテーションは、地域にお住いの方で「機能回復を望まれている方や体力をつけたい方」「1日のデイケアやデイサービスでは時間が長くて疲れてしまう」「リハビリだけ受けに行きたい」というニーズをお持ちの方のために行うサービスです。
また、病院や施設から退院・退所した後、ご自宅へ帰った後のリハビリ継続を希望される方も短時間通所リハビリテーションをご利用していただけます。
特にあけぼの荘を退所してからのご利用だと職員との信頼関係を継続してご利用いただけますので、安心してリハビリを受けることができます。

目的

「もっと元気に自分らしく生活したい」という希望を叶えるための短時間で集中的なリハビリに特化した通所サービスです。リハビリ専門職が医師の指示監督のもとでご自宅での生活環境や生活スタイルをお聴きしてリハビリプログラムや自主トレーニングを立案し実施指導します。残存した能力を最大限引き出し、もう一度自分らしい活動や役割が担えるよう、豊かな生活を目標に、できる限り自立して日常生活を営めるよう支援いたします。

ご利用対象の方

リハビリ
  • 理学療法士・作業療法士による専門的なリハビリを受けたい方。
  • 機能回復を望まれている方や体力をつけたい方。
  • 1日のデイケアやデイサービスでは時間が長くて疲れてしまう方。
  • リハビリだけ受けに行きたい方。
  • リハビリを受けに行きたいけど行き帰りの手段がない方。
  • 医療保険での外来リハビリが終了になった方。
  • 退院直後で自宅での動作に不安のある方。
  • 退院後にどのような運動をしてよいかわからない方。

標準的なリハビリプログラム

★マークのプログラムは以下の加算がされます。
要支援の方:リハビリテーションマネジメント加算予防 + 運動器機能向上加算
要介護の方:リハビリテーションマネジメント加算Ⅰ
★ウォーターベッド
腰背部や下肢の筋肉の柔軟性改善を目的に水圧でマッサージを行う
★ホットパック
肩・背中・腰の血流循環改善や筋肉の柔軟性改善を目的に温熱と振動マッサージを行う
★メドマー
下肢の血流循環改善や浮腫軽減の効果で空気圧の下肢マッサージを行う
★運動療法
起居動作や歩行に必要な基礎的身体運動を引き出すさまざまな運動種目を行う
★集団リハビリ体操
起居動作や歩行に必要な基礎的身体運動を引き出す種目を組合せた専門的な体操
★NuStep
筋肉の柔軟性・脳から筋肉への神経伝達を改善する目的で手足の同時運動を行う
★自主トレーニング指導
自宅でも自分で運動できるようにリハビリスタッフがわかりやすく指導する
ウォーターベッド
ウォーターベッド
ホットパック・メドマー
ホットパック・メドマー
NuStep
NuStep

★マシントレーニング

筋肉増強ではなく、筋肉の柔軟性・脳から筋肉への神経伝達を改善する目的で、以下のマシントレーニングを行う。
レッグエクステンション
大腿四頭筋の筋活動を再活性化する
レッグプレス
大臀筋・腸腰筋・大腿四頭筋・ハムストリングスの筋活動を再活性化する
ローイング
僧帽筋・前鋸筋・広背筋の筋活動を再活性化する
アブダクション
大臀筋・小殿筋の筋活動を再活性化する
マシン
マシン
レッグエクステンション
レッグエクステンション
レッグプレス
レッグプレス
ローイング
ローイング
アブダクション
アブダクション

その他リハビリプログラム

個別リハビリ

脳梗塞後遺症・パーキンソン症候群・骨折後回復期などリハビリスタッフによる個別リハビリテーションが必要と判断された方には、必要に応じて個人プログラムを行います。要介護の方は退院後/退所後あるいは要介護認定後3ヶ月間に短期集中個別リハビリテーション加算で40分間の個別対応が可能ですのでケアマネージャーへご相談ください。

リハビリテーションマネジメント

リハビリテーションマネジメント
ただリハビリをし続けるのではなく、目標に向かって確実に進んでいるかのマネジメントもリハビリスタッフが行います。安心してリハビリに取り組まれてください。

事前訪問の際にリハビリをしてどのようになりたいか目標をお聴きし、体験利用の際には利用前の運動機能の評価に加え歩行の様子をビデオ撮影します。
利用開始後1ヶ月ごとに運動機能の評価と歩行のビデオ撮影を行い、どれくらいリハビリの効果が出ているかをリハビリスタッフとご利用者様で一緒に確認しながら進めていきます。
3ヶ月おきにリハビリ計画全体を見直し、ご利用者様が最初に叶えたいと思っていた目標に着実に進むことができているかを見直します。

リハビリ計画は医師監督のもと作成されますので、プログラム実施時における血圧や脈のリスク管理の仕方など、あけぼの荘医師より指示をいただきます。見直しされたリハビリ計画書はご利用者様に説明し、同意を得た後にケアマネージャーへ情報提供します。
また、リハビリマネジメント加算ではリハビリスタッフからのさまざまなリハビリに関する情報を書面にてケアマネージャーへ情報提供することが義務付けられています。リハビリで得た成果をどのようにご自宅での生活に活かせばよいかなど、残存した能力を最大限引き出し、もう一度自分らしい活動や役割が担えるよう、豊かな生活を目標に、できる限り自立して日常生活を営めるよう支援いたします。

オプションサービスの紹介

短期集中個別リハビリテーション加算
  • 要介護度1~5の方で、要介護認定後3ヶ月間、あるいは退院退所後3ヶ月間の期間に、40分以上のリハビリ職による個別のリハビリテーションが受けられます。
  • リハビリ職による個別のリハビリテーションなので、筋肉の状態を良くしたり、身体の細やかの動きを専門的に指導したり、ご自宅での生活動作が効率的に行えるように練習や指導を受けることができます。

利用相談・見学・お問い合わせ窓口

デイケア直通

代表/介護老人保健施設 あけぼの荘

担当:あけぼの荘支援相談員 永井・今村
TOPへ戻る