本文へ移動

血液透析センター

患者さんと向き合う。ずっと支える医療のあり方。
血液透析センター
近年、透析治療を取り巻く環境は大きな変化を迎えており、慢性腎臓病(CKD)による透析導入者の増加と、透析導入年齢の高齢化に伴い、認知症患者さんの血液透析治療に対するニーズが高まっています。
当院は2012年に新透析センターを設立、精神科病院の特性を活かし、各専門医(腎臓内科、内科、精神科)による治療連携に加え、経験豊富なスタッフが認知症や精神疾患を抱える患者さんへ個別のサポートを行いながら、安全に透析治療をすすめていくことが可能です。
患者さんやご家族の安心と、快適に治療を受けられる環境づくりに取り組み今後も「ここで治療を受けて良かった」と喜んでもらえる透析治療を提供していきます。
各ベッドごとにテレビモニター完備。透析中に、患者さんが快適に過ごしていただけるよう努めています。
 
また、当院では拘束しない透析治療を行っています!
一般病院では受け入れるのが困難な認知症等の精神疾患のある患者さんも、拘束しないで透析治療が
受けられます。
 
 

患者さん一人ひとりが、快適かつ安心・安楽を感じられる治療空間の演出。

透析の治療時間が少しでも快適に過ごせるよう、細部にわたり工夫をしています。
全ベッド テレビモニター配備
快適な治療空間を演出できるように、青空が広がる天井をつくりました。

血液透析センター 施設紹介

体重計・Miracle DIMCS21(透析用パソコン)
(バリアフリースケール)
床面が低く広い体重計で、安全・正確に測定することができます。
また、スロープで車椅子の乗降も容易に行えます。
 
(透析管理システム)
透析中の状態や透析条件などを集中管理することで
情報共有し、安全な透析治療を可能にしています。
車イス兼用トイレ
駐車場
待合室
男性用・女性用更衣室

活動内容・サポート体制

フットケア

足病変を見逃さないよう、合併症などの
リスクに合わせたフットケア、
フットチェックを行い、健康な足を
維持出来るよう活動しています。

感染対策委員

院内感染の発生を未然に防げるよう
患者のみならず、職員・家族・訪問者など
全ての人々へ感染症の危険を及ぼさない
安全な医療を提供する事を心がけています。

参加研修

外部の研修にも積極的に参加し、高度な知識及び技術の習得だけでなく、
患者サービスの向上を目指しています。
 ・日本透析学会       ・日本サイコネフロロジー研究会
 ・日本アクセス研究会    ・透析療法従事職員研修
 ・九州人工透析研究会

サポート体制

血液透析センター

医師体制

 常勤医師:1名   非常勤医師:5名
 

定期検査・診療時間

治療時間

(月・水・金)午前8:00~午後6:30
(火・木・土)午前8:00~午後2:00
 
午前
午後

血液透析センター 地図

血液透析センター

お気軽にお問い合わせください

医療法人和光会 一本松すずかけ病院
〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
 
当院は完全予約制です。ご予約は、お電話にて受け付けております。
その他ご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。
 
透析患者さんの送迎を行っておりますが、定員状況等により、送迎の開始をお待ち頂く場合がございます。
その際はご了承ください。送迎ご希望の方はご相談ください。

外来・入院でのご利用に問わず、透析センターの見学は随時行っております。
ご希望の方は担当者までご連絡ください。

初回受診のご予約・ご相談/地域医療連携室

(フリーダイヤル 携帯・PHS OK)
TEL:0947-44-0321 FAX:0947-46-5678

2回目以降の外来診療・健康診断のご予約

TOPへ戻る