本文へ移動

理念・行動規範

すずかけ病院外観
一本松すずかけ病院は、
今後も地域医療に貢献できる医療機関を目指します。
新病棟が完成し早10年が経過いたしました。
最近は、新病棟もすっかり地元に馴染んできたのではないかと感じております。
 
今後も多様化し続ける地域医療環境の中で、当院が当地区において提供できる医療サービス、また、求められている医療サービスとして、
  1. 『アルコール、ギャンブル、薬物依存症治療』『精神科透析』『認知症治療』等の精神科病院としての専門医療
  2. 地域医療ニーズを考えた高齢者医療
等で、貢献できればと考えております。

より良い医療サービスを提供するためにも、地域の皆様の期待に応えるためにも、職員一人ひとりが日々研鑽・努力してまいります。
また、和光会グループとして、病院の持つ機能を最大限に活用できるよう、入院部門と外来部門、地域連携部門、在宅部門などが、ミーティングやカンファレンスなどを通してコミュニケーションをとり、チーム一丸となって地域包括ケアシステムの実践に向けた取り組みを行ってまいります。

理念

  1. 患者さんが遭遇している健康障害からの回復に向けたお手伝いをします。
  2. 医療人としての使命感を大切にし、仕事を通じて職員の成長を促す風土をつくります。
医療法人和光会一本松病院は「愛・向上・使命」を基本理念として、地域精神医療に貢献するために昭和31年に設立されました。
その後、内科系一般病床を加え、高齢化社会の進展に備えました。
現在の技術革新を背景とした社会、経済構造の変化、核家族化、少子高齢化等の環境の中でストレス関連疾患、児童思春期、アルコール依存症、情緒不安定、心身症、不登校、家庭内暴力、認知症等精神障害以外の悩みを抱えた方たちも増加しております。

行動規範

  1. 患者さんの権利の尊重
    私たちは患者さんの権利を守り、人として尊厳を尊びます。
  2. チーム医療の実践
    私たちは患者さんの持てる力が発揮されるよう、私たち自身の課題を明確にして、それぞれの専門性を尊重し、協力し合い、助け合います。
  3. 地域医療への貢献
    私たちは患者さんの健康障害からの回復に必要な手立てを地域と連携して実践します。
  4. 医療人としての使命
    私たちは医療人として、真摯に切磋琢磨し、研鑽していきます。
当院では「チーム医療」を基本姿勢に、全職員が知識や情報を共有しつつ、たゆまぬ自己啓発と真剣な仕事への取り組みを大切にし、病院機能の質の向上に努めています。
 
(1)医療安全管理委員会
(2)院内感染防止対策委員会
(3)褥瘡対策委員会
(4)行動制限最小化委員会
(5)安全衛生委員会
(6)その他専門委員会
(7)院内研修会

お気軽にお問い合わせください

医療法人和光会 一本松すずかけ病院
〒825-0004 福岡県田川市大字夏吉142番地
 
当院は完全予約制です。ご予約は、お電話にて受け付けております。
その他ご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

初回受診のご予約・ご相談/地域医療連携室

(フリーダイヤル 携帯・PHS OK)
TEL:0947-44-0321 FAX:0947-46-5678

2回目以降の外来診療・健康診断のご予約

TOPへ戻る